スマリッジ=転勤族に寛容な方と出会える?

仕事の関係で転勤を繰り返さなくてはいけないという方の場合、婚活をしていても、「転勤族はちょっと...」、「子育ての事を考えたら転勤族はきつい...」といったように、転勤族である事を理由に、婚活に進展がないという方も多いかと思います。

転勤族 (2).jpg

転勤族と結婚をするとなると、行く先々で仕事を探さなくてはならない、生活が安定しない、子供が出来た時には、子供も一緒に引っ越さなければいけないので、子供もかわいそうといったように、転勤族との結婚=デメリットばかりだと感じる方は多く、婚活において不利なのは事実です。
※某婚活サイトのアンケートによると、7割以上の方が「転勤族との結婚に良いイメージを持てない」と回答している事からも、婚活においていかに不利なのかが伺えます。

そのため、婚活イベントに赴いたとしても、転勤族を理由に誰ともマッチングしない可能性が高いですし、無駄に時間とお金を費やすだけとなるため、全く効率的ではありません。ですので、転勤族という方の場合、”転勤族を受け入れてくれる”方に絞って、婚活を進める必要があります。

konkatsu.jpg

例えば、専業主婦を希望している方や、在宅仕事をしている方であれば、わざわざ行く先々で仕事を探す必要がないため、特に転勤族に対して嫌悪感を抱いていないですし、1人の時間が好き、週末婚(単身赴任等)でも構わないという方も、転勤族だからと言って、嫌がる事はないかと思います。

★転勤族に寛容な方の特徴★

・専業主婦希望
・在宅仕事をしている方
・週末婚希望、一人の時間が好きな方
・誰とでも仲良くなれる方
・住んでいる地域に執着心がない方


上記のような方に絞って、婚活をする事で、婚活が円滑に進むと言えます。

また、結婚相談所(オンライン・店舗型問わず)を利用する事で、転勤族というプロフィールを確認したうえで、それでもお見合いがしたいという方を婚活アドバイザーの方が毎月一定人数紹介をしてくれるので、不利だと感じる事なく、婚活が出来ます。

婚活相談 (2).jpg

中でも、オンライン結婚相談所のスマリッジの場合、結婚相談所業界では、破格の値段で利用が出来るとともに、5,0000人以上の登録者名簿(JBA※日本結婚相談所連盟のデータベースを使用)から、相談内容・プロフィールを元に、毎月7名前後の方を紹介して貰えるので、転勤族の方であっても、多くの方とやり取りをする事が可能です。

konkatsu.jpg
※スマリッジの口コミ評判はこちら↓
http://smarriage.seesaa.net/article/kuchikomi_hyouban.html

また、オンラインでのサービスのため、来店不要で婚活相談、相手の紹介/検索が出来るため、仕事から帰宅した後の数時間、寝る前等々、隙間時間に婚活を進める事が出来る、良いなと思った方とやり取りが出来るので、仕事で忙しいという方であっても、婚活が出来るのは利点だと思います。

konkatsu.jpg

今なら、3ヵ月間の全額返金保証が付いているため、実際に利用をしてみて、婚活アドバイザーのサポートの質、登録している方の情報を確認したうえで、継続して婚活に利用をするのか、全額返金するのかを決める事が可能です。

★スマリッジの公式サイトはこちら↓
はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】